●●●  緑・廃木材のリサイクル  ●●●

◎主旨
 大野城環境処理センターでは、大野城市と太宰府市のご家庭や事業所で発生した一般廃棄物のうち、
木類・草類を集め「緑・廃木材のリサイクル」事業を実施しています。
  これは、燃やすごみを少しでも減らして、リサイクルすることにより、環境にやさしい循環型社会形成を
推進する事業です。


◎利用できる人
 大野城市及び太宰府市内で発生した緑・廃木材を搬入する方もしくは事業者の方
  ※他市町村で発生したものについては、市内の方もしくは業者の方でも搬入できません。
  ※大野城市及び太宰府市内で発生したものでも「産業廃棄物」は搬入できません。
        ※ 「産業廃棄物」とは「事業活動に伴って生じた廃棄物」と定義されています。木くずの場合は特定の事業活動に伴い発生したものです。
          具体的には建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去により生じたもの)、木材又は木製品製造業(家具製造業)、パルプ製造業、
          輸入木材卸売業から生ずる木材片、おがくず、バーク類等、リース業から排出される木製家具等、貨物の流通のために使用したパレットなどです。

◎搬入方法
 事前予約は不要です。ご自身で、自家用車・トラック等で搬入してください。
 運搬に支障がなければ、袋に入れたり、束にしていただかなくても結構です。

  ※当センターからの収集は行なっていません。
  ※運搬の際には、途中の道のりで、枝や葉が荷台から落下しないようご注意ください。

◎搬入受付日時
 月曜日〜金曜日  午前9時〜12時  午後1時〜4時
 第3日曜日      午前9時〜12時  午後1時〜4時

  ※休場は、土曜・第3を除く日曜 及び、国民の祝日、12月31日〜1月3日となります。

◎処理手数料について
 10キログラム当たり110円です。(1t=11,000円)
  ※但し、10キログラム単位で計量しますので、端数は切り上げとなります。
       【例】
           5キログラム(計量器表示10キログラム)=110円
          10キログラム(計量器表示10キログラム)=110円
          11キログラム(計量器表示20キログラム)=220円
          18キログラム(計量器表示20キログラム)=220円
          20キログラム(計量器表示20キログラム)=220円
          21キログラム(計量器表示30キログラム)=330円
◎申請書
risaikurusinseisyo.pdf へのリンク


◎受入条件について(平成24年7月から)
緑のリサイクル
  種    類 条    件 特に注意して頂きたい事
持ち込めるもの 生木(伐採木・剪定枝・葉)枯木・枯葉・刈草・枯れ草 長辺が2m以内
(腐敗しているものも可)
ごみ・ビニール・土・泥・細かい石などが混入や付着していますと、リサイクルの原料になりませんので持ち込みできません。
竹・キョウチクトウ 他のものと同時に持ち込む場合は、分別しておいてください。
持ち込めないもの 根株・根っこ(樹木・草どちらとも) 原則不可ですが、完全に泥や石を取り除かれている場合は、許可することもあります。 見えない内部で大きな石を咬んでいる場合があり、粉砕機を傷めます。
竹株 リサイクルできません。 生命力が非常に強く再発生しますので、洗浄後燃えるごみとして処分してください。
「持ち込めるもの」の中でも、燃えて炭になっている(炭化)部分のあるもの リサイクルできません。  
廃木材のリサイクル
  種    類 条    件 特に注意して頂きたい事
持ち込めるもの 木片・合板・ベニヤ・コンパネ
パーティクルボード
長辺が2m以内
5寸釘までは抜く必要はありません。
(塗装・腐敗しているものも可)
モルタルなどが付着した物は不可です。
木製家具・建具類 ガラス・ビニール・プラスチック・紙・布・革類を取り除けば、塗装したものも可  
持ち込めないもの 燃え残り・電柱・枕木・流木 リサイクルできません。 一般の粗大ゴミとして処分してください。 
TOPへ戻る